スタッフルーム


『歩み入る者にやすらぎを 去りゆく人にしあはせを』

 最初に研修した小児医療センターの入り口に、恩師(故)山之内逸郎先生が引用された、このような碑文が掲げてありました。(ドイツの城の銘文:川端康成訳)最近、医療を巡る様々な問題が噴出していますが、もう一度原点に立ち返り、お子さまやご家族、スタッフ、地域など全てに優しいクリニックを目指したいと考えています。

子どもの病気は、症状だけでは何科に行くべきか迷うことも多々あると思います。例えば、腹痛では、内科的、外科的、婦人科的、泌尿器科的疾患などの鑑別が必要となります。当クリニックは、これまで長年培ってきた経験を生かして、子どもの病気なら、内科的疾患から外科的疾患、さらには泌尿器科的疾患も含めて、専門的レベルでのトータル・プライマリーケアーを目指し、地域の小児医療の発展と向上に努めたいと考えています。


2008年3月3日、約6年間お世話になりましたクリニックの東隣にできた

新クリニックでの診療がスタートしました。これまで、待合室や隔離室はじめ

レントゲン検査、超音波検査などでご不便をおかけしてきましたが

少しは改善できるものと考えています。

新クリニック開設に伴い


医療法人 知温会


と名称変更しました。

知温会は、温故知新に由来する名前で、古きを温めて新しきを知るという意味です。

日進月歩している医療ですが、スタッフ一同、これまで培われた医療を大切にし

さらに進化し続ける新しい医療も取り入れて、より良い医療を目指したい

という思いからこの名前を付けました。

皆様のご意見も取り入れながら、さらに進化できればと考えています。

これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


院長

 土居  治(医学博士)

専門医

 日本小児科学会認定  小児科専門医
 日本小児外科学会認定   小児外科専門医 
 日本外科学会認定   外科専門医 
 日本小児泌尿器科学会認定   小児泌尿器科専門医 
 日本小児科医会認定   地域総合小児医療認定医 
 日本医師会認定  産業医 

研修・略歴


・国立岡山病院小児医療センター小児科 (故)山之内逸郎先生(元名誉院長)に師事

・国立岡山病院小児医療センター小児外科 青山興司先生(名誉院長)に師事

・国立呉病院母子医療センター 小児外科医師

Royal Childrens Hospital (Melbourne)留学
  John M Hutson
先生(現メルボルン大学教授)に師事

・医療法人芙翔会 木山病院 副院長 小児科・小児外科医長

クリニック紹介に もどる

ホームページ 入り口(TOP)へ戻る
2007 doi children's clinic
このホームページをご覧いただくには、最新のMacromedia Flash Playerが入っている
ウェブブラウザが必要です。
最新のMacromedia Flash Playerは以下のリンクから
無料でダウンロードできます。

FLASH PLAYER ダウンロードサイトへリンク