こどもの総合クリニック
カンガルーロゴどいこどもクリニック
小児科 小児外科
*アレルギー疾患
*乳幼児健診・予防接種
*湿潤療法(熱傷・外傷)
*便秘改善
  各種ご相談ください

院長 医学博士   土居 治
ホームページ 入り口
順番予約
クリニック しょうかい
家庭看護まめちしき
予防接種
地図 アクセス
絵


PhotoAlbum
ハート こんにちは!
当クリニックでは、こどもの病気を 内科的疾患から外科的疾患
小児泌尿器疾患を含めて 専門医として総合的に診察しています。
やけどやお怪我への湿潤療法、便秘の治療にも積極的に取り組んでいます。
初めてご来院の方へ 地図・診察時間  順番予約

  
受診される前に(全ての患者様へのおねがい)
新型コロナワクチン接種ご協力のお知らせ
インフルエンザワクチン接種開始(完全予約制)
・ クリニックだより
日本脳炎ワクチンとおたふく風邪ワクチンについての大切なお知らせ
子宮頚がんワクチン接種をお悩みの方へ、おすすめの資料があります!
COVID-19(新型コロナウィルス)について
舌下免疫療法おこなっています(スギ花粉症・ダニアレルギー性鼻炎の方へ)
皮膚炎・乾燥肌にお困りの方へ ~どいこどもクリニックからのおすすめ法~
   

     






代診のおしらせ


 通常、下記診察日は森先生による代診となります。 よろしくお願いいたします。

木曜日 午前診

(第三木曜日は土居先生の診察です)


第一&第三土曜日 午前診



最新の休診情報はこちらでも
ご確認いただけます。



 受診されるすべての患者さまへ、 大切なおねがい
 
 全国で姫路市で私たちの身近な場所で、現在、多くの 「新型コロナウィルス感染」が確認されています。
 安全に受診いただくため、皆さまにご協力をお願いしています。

1.
コロナウィルス感染者と接触された可能性のある方
  (家族、友人、 職場、学校など)
2.
発熱、呼吸の苦しさ、ひどい咳、などの症状がある方
3. 祖父母・同居家族など、
周囲の大人に発熱や風邪症状がある方

 上記3項目いずれかに当てはまる方は、あらかじめ
お電話(079-252-5508)か、クリニック正面左側通用口のインターフォンにてご相談いただいた上で、車中および屋外にてお待ちいただけますようお願いします。 診療の順番が参りましたら、お電話にてご案内させていただきます。
 (診療の順番は、治療やご相談の内容により少し前後する場合があります。 申し訳ありませんが、みなさまご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いします。)
 


コロナウィルスワクチン接種協力についてのお知らせ
 当院では、小児・成人のコロナワクチン接種に協力させていただく事になりました。 接種時間は午後2時半から3時半頃としています。 午後のお子様の診察開始時間にご不便をおかけすることになるかもしれませんが、地域医療・コロナ対策の一環としてご理解いただけますと幸いです。

 
コロナワクチン接種希望の方へお知らせです。
申し訳ありませんが、当院での接種に関するご予約先は姫路市となっており、直接予約は承れなくなっています。 詳しくは市の予約webサイトにてご確認ください。

 

インフルエンザワクチン接種開始しました(完全予約制)
 10月1日からインフルエンザワクチン接種の予約を受け付けています。 お電話、もしくは窓口にてご予約ください。
 ただいま当院では、新型コロナワクチン接種にも協力させていただいております。 この為、皆さまにはワクチン接種予約にてご不便をおかけするかもしれませんが、ご理解をいただけますと幸いです。
 なお、10月半ば頃よりインフルエンザワクチン接種を最優先にて対応させていただく予定です。どうぞよろしくお願いします。
 

日本脳炎ワクチンとおたふく風邪ワクチンについてのお知らせ
 日本脳炎ワクチンと共におたふく風邪ワクチンの不足が予測されています。
 時期的に余裕がある場合には、接種をお待ちいただく場合があります。 詳しくはクリニックまでご相談ください。
 



クリニックだより



樹齢平均150年から200年と言われれる 沖縄の「ガジュマル」  花言葉は「健康」です。 江戸時代から、雨や風などの天災、戦争などの人災にも負けず 多くの木の周辺はパワースポットと呼ばれています。 堂々とたたずむその姿は、私たちを励ましてくれているようです。
 
2021年 梅雨のまにまに

  梅雨の最盛期、 紫陽花の花は色とりどりに咲き乱れています。
  新型コロナ(COVID-19)は変異株が猛威を振るい、 再び医療切迫状態となり、 緊急事態宣言が繰り返し出され、現在兵庫県ではまん延防止等重点措置がとられています。(~7月11日予定) 感染拡大に伴い、 園や学校でのクラスターの発生を含め、 全国で小児感染者も報告が増えています。 幸い今のところ小児例の多くは周囲の成人からの感染によるもので、 重症化することは非常にまれだとされています。 姫路市でも、生後間もない乳児を含めて子どもの感染者が増えつつあります。 こうした小児感染者の症状の多くは通常のかぜ(症候群)と区別がつきません。 お子様に、発熱・咳・鼻汁・下痢・嘔吐などの症状が見られた場合には、 時節柄(コロナ禍)、出来れば回復するまで登園・登校は自粛していただけたらと思います。 新型コロナは誰でもかかりうる病気で、より身近な疾患になっています。 明日は自身がかかるかも知れません。 もしお友達がかかったら、 お互いに思いやり助け合って一緒に乗り超えていきましょう。
  現在、新型コロナ感染予防の為にはワクチン接種が最も有効な方法であり、 ワクチンの早期接種が重要です。 幸い、当クリニックのスタッフは全員無事接種を終えました。
  当クリニックでは、成人を含めて個別や集団ワクチン接種への協力を始めました。 皆様にご不便をおかけするかも知れませんが、 地域の医療のためにも、なにとぞご理解ご了承の程よろしくお願い致します。
  東京オリンピック・パラリンピックが迫る中、 いまだ新型コロナ感染の収束がみえてきません。 開催の有無にかかわらずコロナ危機は続きます。 予防接種を含めた対策を継続することが必要不可欠です。
  ちなみに、 これまでも「かぜ症候群の原因ウイルス」の中で、ライノウイルスについで多いのが(従来型)コロナウイルスだとされています。 いつの日か新型コロナウイルス(COVID-19)もこの中に含まれるものと考えられます。
  辛い日々が続いていますが、共に頑張りましょう。
  必ずまた明るい日が来ます!
  皆様のご健康とご多幸を願っています。

どいこどもクリニックスタッフ一同
令和3年(2021年) 水無月 吉日

 今回のお写真とお話は沖縄、首里城訪問時のものです。
 ホームページのお写真は台湾や姫路のもの以外は、何十年かけてコツコツ撮りためたものです。 コロナ禍で旅はしておりませんのでご安心ください。
 我慢の多い子供達のためにも、頑張る大人達のためにも、また気兼ねなく移動できる日々が出来るだけ早く訪れることを願っています。 
                                * * * * *

 小高い丘の上に建つ首里城。 那覇市が見渡せて抜群の眺めです。
 14世紀末に創建されたとされる首里城は、450年に渡り沖縄を納めた琉球王国のシンボルでした。 王の居住区、政治の中心、神事や文化芸術の中心地として栄えました。
 2000年にはユネスコにより「琉球王国グスク(城)および関連遺産群」として世界遺産登録されました。 2019年、大規模な火災がおこり主要施設が焼け落ちてしまいましたが、世界遺産登録は解除されませんでした。 現在は、復興が着々と進められています。

【在りし日の首里城正殿】 海洋王国、琉球王朝のグスクの中心。 その複雑な歴史を物語るように中国や日本の建築文化の 影響を色濃く受けた建築物。鮮やかな朱が美しい。



【正殿御差床】 国王の玉座としてさまざまな儀礼や祝宴などが行われた。


【奉神門】 建物に門の役割がある。首里城正殿と同じように 門は基壇とよばれる土台の上に建てられている。 正殿側に向かって左側の屋根は、火災にあったが 今年の2月に瓦が葺き直されたそう。 現在Youtubeでオンラインツアー開催中。


【守礼門】 2000円札の絵柄として有名。 本来は「首里門(しゅりもん)」と言われていたが 庶民は、「上の綾門(いいのあやじょう)」とも呼んだ。 「上の方にある美しい門」という意味の愛称。



本島砂浜から見た古宇利島大橋


 また訪問できる日を楽しみにしています。

土居 治





COVIDー19 (新型コロナウィルス)について


                   

 調子が悪い時は

新型コロナウィルス(COVID-19)は、基礎疾患のある方を除くと
元気なお子様は通常、風邪症状で終わることが多いとされています。
微熱や咳など軽症の場合はご家庭で様子をみて
呼吸が苦しい・高熱が続くなどご心配があれば、下記「帰国者・接触者センター」に
お電話をかけることになっています。
・姫路市保健所 【新型コロナ感染相談窓口】
 079-289-0055
 (平日8:35~19:00 土日8:35~17:20)

・厚生労働省 【帰国者・接触者センター】
 0120-565-653
 (平日・土日9:00~21:00)

クリニックを受診される際は
・咳、呼吸が苦しい
・発熱がある
など気になる症状がある場合は、あらかじめ当院(Tel079-252-5508)までご連絡いただけると幸いです。 症状に応じて、診察を車の中や個室でも行っております。
皆様を守るためにも、すべての方に咳エチケット、しっかりと手洗いや消毒をお願い致しております。


 対策  

・ 水分やお食事、睡眠をしっかりとって疲れがたまらないようにしましょう。
・ 人ごみは出来るだけ避けましょう。
・ マスクは適切に着用し、外出後は手や顔を洗いましょう。
・ 赤ちゃんや小さなお子様はマスクが手に入りにくく、してくれないことも。
  その場合は、手やお顔をこまめに拭いてあげるのも一定の効果があると思います。



 不安なときは

警戒すべき事態ですが、過度に怖がり過ぎることなく、冷静に考えて怖がるようにしてください。 恐怖の感情は大人にも子供にも大きなストレスを与えます。 数ヶ月、数年後に何らかの症状が出るお子さまもいます。
・ コロナ関連報道には過剰に反応せず、子供には出来るだけ見せないようにする。
・ 大人も気持ちをため込まず、誰かに話すようにする。
・ コロナに触れない時間を家族で意図的に作ってみる。

状況や対策は目まぐるしく変わっています。
医師もスタッフも日々新しい情報に目を通し学んでおります。 ご心配事があれば何でもご相談ください。
一緒に乗り超えましょう! フレーフレー!!



ー舌下免疫療法をおこなっています(スギ花粉症・ダニアレルギー性鼻炎)ー

 当院にて舌下療法をおこなっております。
 舌下療法とはアレルゲンを含む薬を少量ずつ使用する免疫療法であり長期にわたり症状の改善が期待できる治療法です。 治療法と効果や副反応などを十分にご理解いただいた上で、初回のみクリニックにてお薬を使用していただきます。 その後はご家庭にて1日1回、お薬を使用していただくことになります。 効果が見られる場合は、3年~5年くらい服用していただくと、その後長期間にわたり症状を抑えることができたり、全く症状がみられなくなったりします。
 対処療法とともにスタンダードな治療の一つとなり、 多くの方が舌下療法を開始されています。 ご興味のある方 ・ 治療をご希望の方は、 まずクリニックにてご相談いただきますようどうぞよろしくお願いいたします。



 

 はじめまして! こんにちは。

 外国の小学校をイメージした外観に、パステルカラーの
 優しい空間となっております。  
 予約制を導入し、待合いもスペースを設け、ゆったりと
 お待ち頂くことができると考えています。

 順番予約制、感染症のお子様は別ルートでお入り頂ける
 システムとし、健診・お注射のお子さまには、別待合いを
 ご用意いたしております。
  →クリニック院内図(クリニック紹介ページ)
 
 靴をぬいでくつろげる、きっずコーナーもご利用ください。
 快適に受診して頂けるように、スタッフ一同
 笑顔でお待ちいたしております。
 気になることがあれば、いつでもお声かけください。

プレイコーナー
診療時間 診療内容

診療時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 3:00 ~  3:30 
午後 3:30 ~  6:00 
☆(午後 3:00~3:30)は、 予防接種・健診時間とさせていただいております。
ネット予約時間は 9:30~11:30 16:00~17:30です。
休診日    木・土曜日午後   日・祝祭日
こどもの救急HP リンク
時間外にお困りの時は ご参考下さい
小児科・小児外科
健診・予防接種
栄養相談
各種感染症・アレルギー疾患
便秘症・夜尿症
外傷・熱傷(湿潤療法) 等
       

その他、何でもお気軽にご相談下さい。
名称 どいこどもクリニック

住所 〒671-0234
    兵庫県姫路市
    御国野町国分寺
    828

電話 079-252-5508

FAX 079-252-5590
アクセス



【国道2号線】
  御国野交差点
  北すぐ
【播但道】
  花田ICより
  南500m
【姫路バイパス】
  姫路東ICより
  北直進2km
【電車】
  JR御着駅より
  タクシー約5分
詳細な地図へは コチラ
  
Doi Children's Clinic since2002