こどもの総合クリニック
カンガルーロゴどいこどもクリニック
小児科 小児外科
*アレルギー疾患
*乳幼児健診・予防接種
*湿潤療法(熱傷・外傷)
*便秘改善
  各種ご相談ください

院長 医学博士   土居 治
ホームページ 入り口
順番予約
クリニック しょうかい
家庭看護まめちしき
予防接種
地図 アクセス
絵


PhotoAlbum
ハート こんにちは!
当クリニックでは、こどもの病気を 内科的疾患から外科的疾患
小児泌尿器疾患を含めて 専門医として総合的に診察しています。
やけどやお怪我への湿潤療法、便秘の治療にも積極的に取り組んでいます。

 
  
インフルエンザワクチン予約開始のお知らせ
クリニックだより更新
診療時間変更のお知らせ
代診曜日変更のお知らせ
スタッフからのおねがい
COVID-19(新型コロナウィルス)について
子宮頚がんワクチン接種をお考えの方へ
舌下免疫療法おこなっています(ご好評をいただいています)
皮膚炎・乾燥肌にお困りの方へ ~どいこどもクリニックからのおすすめ法~
   

     
診察時間 変更のおしらせ

現在

午後の診察 17:30まで

(順番予約 17:00まで)


10月1日より

午後の診察時間18:00まで

(順番予約 17:30まで)


 コロナ感染の影響により皆さまには長らくご不便をおかけしていましたが、10月より通常診察に戻す予定となりました。
どうぞよろしくお願いします。



代診のおしらせ


 通常、下記診察日は森先生による代診となります。 よろしくお願いいたします。

木曜日 午前診

(第三木曜日は土居先生の診察です)




最新の休診情報はこちらでも
ご確認いただけます。




スタッフからのおねがい

  姫路市を含む全国各地で、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を抑止する為様々な取り組みが行われています。
  休園・休校は解除されましたが、様々な制限のある中、皆様それぞれに多くの不安やストレスを抱えながらの生活が続いていることと思います。 大変な毎日ですが、今はこうして、COVID-19感染を広げないために力を合わせることが必要不可欠となっています。
  ① 手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケットなどの感染予防を心がける。
  ② しっかりと食事や睡眠をとり、規則正しい生活を送る。
  ③ 室内でのストレッチやラジオ体操など、少しでも体を動かす工夫を生活に取り入れて体を動かし、ストレスの解消に努める。
など、どうぞ心と体の健康を大切にお過ごしください。
  当院でも、手洗い、消毒、換気などの感染予防に努めながら診療を続けています。何かご心配なことやお気づきの点がございましたら、お気軽にスタッフにお問い合わせください。
  皆様のご健康とコロナ感染の一刻も早い終息を願っています。

      2020年4月28日 どいこどもクリニックスタッフ一同


 


代診曜日変更のお知らせ

代診日が縮小されました。

火曜日・水曜日も終日、第一土曜日も土居先生の診察となります。

カレンダーに代診日を記載していますのでご参考ください。

どうぞよろしくお願いします。
 
 


COVIDー19 (新型コロナウィルス)について


                   

 調子が悪い時は

新型コロナウィルス(COVID-19)は、基礎疾患のある方を除くと
元気なお子様は通常、風邪症状で終わることが多いとされています。
微熱や咳など軽症の場合はご家庭で様子をみて
呼吸が苦しい・高熱が続くなどご心配があれば、下記「帰国者・接触者センター」に
お電話をかけることになっています。
・姫路市保健所 【新型コロナ感染相談窓口】
 079-289-0055
 (平日8:35~19:00 土日8:35~17:20)

・厚生労働省 【帰国者・接触者センター】
 0120-565-653
 (平日・土日9:00~21:00)

クリニックを受診される際は
・咳、呼吸が苦しい
・発熱がある
など気になる症状がある場合は、あらかじめ当院(Tel079-252-5508)までご連絡いただけると幸いです。 症状に応じて、診察を車の中や個室でも行っております。
皆様を守るためにも、すべての方に咳エチケット、しっかりと手洗いや消毒をお願い致しております。


 対策  

・ 水分やお食事、睡眠をしっかりとって疲れがたまらないようにしましょう。
・ 人ごみは出来るだけ避けましょう。
・ マスクは適切に着用し、外出後は手や顔を洗いましょう。
・ 赤ちゃんや小さなお子様はマスクが手に入りにくく、してくれないことも。
  その場合は、手やお顔をこまめに拭いてあげるのも一定の効果があると思います。



 不安なときは

警戒すべき事態ですが、過度に怖がり過ぎることなく、冷静に考えて怖がるようにしてください。 恐怖の感情は大人にも子供にも大きなストレスを与えます。 数ヶ月、数年後に何らかの症状が出るお子さまもいます。
・ コロナ関連報道には過剰に反応せず、子供には出来るだけ見せないようにする。
・ 大人も気持ちをため込まず、誰かに話すようにする。
・ コロナに触れない時間を家族で意図的に作ってみる。

状況や対策は目まぐるしく変わっています。
医師もスタッフも日々新しい情報に目を通し学んでおります。 ご心配事があれば何でもご相談ください。
一緒に乗り超えましょう! フレーフレー!!



インフルエンザウィルスワクチン予約開始のお知らせ

   予約制。
   接種費用: 3500円/回
   接種回数: 12歳未満 2回  13歳以上 1回

  10月より、今年度のインフルエンザウィルスワクチン(以下インフルエンザワクチン)の接種を開始いたします。
 今年はコロナウィルスの影響により例年以上にインフルエンザワクチン接種希望者が増え、ワクチンが不足すると考えられています。 お子様の場合は2回接種が必要となりますので、ご希望の方は早急にご予約・接種をお願いいたします。
 なお、厚生労働省は65歳以上の方にインフルエンザワクチンを優先接種するようにとの指針を出しました。 当院ではお子様とともに65歳以上の方も優先的に接種予約を受け付けています。
 ご予約はお電話、または受付にて直接承っています。




舌下免疫療法をおこなっています(スギ花粉症・ダニアレルギー性鼻炎)

 当院にて舌下療法をおこなっております。
 舌下療法とはアレルゲンを含む薬を少量ずつ使用する免疫療法であり長期にわたり症状の改善が期待できる治療法です。 治療法と効果や副反応などを十分にご理解いただいた上で、初回のみクリニックにてお薬を使用していただきます。 その後はご家庭にて1日1回、お薬を使用していただくことになります。 効果が見られる場合は、3年~5年くらい服用していただくと、その後長期間にわたり症状を抑えることができたり、全く症状がみられなくなったりします。
 現在人気の治療法となっており、ご興味のある方 ・ 治療をご希望の方は、まずクリニックにてご相談いただきますようどうぞよろしくお願いいたします。



クリニックだより



もみじ狩り 清盛が夢 大鳥居
 
姫路でもコロナ感染症に伴う休園・休校処置が解除されました!

 令和元年。 所用で広島へ行った際、宮島の厳島神社を参拝してきました。
工事中で仮屋根に覆われ、大鳥居を直接見ることは叶いませんでしたが、修理をうける姿もとても珍しいものと思うと貴重に感じ、姫路城の修復を思い出しました。
 もみじ谷の秋も美しく、また見に行けたらと思う今日この頃です。

  さて、短い夏休みも終わりお子様たちは元気に通園・通学されていることとお慶び申し上げます。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の第2波はピークを過ぎたとされていますが、まだまだ油断はできない状況です。 幸い小児は感染しにくく、感染しても風邪症状でおさまることが多いとされています。 反面、感染するとウイルスを大量に排出するとの報告もあります。 感染したお子様から、家族など周囲のお年寄りや基礎疾患のある方への感染が懸念されます。 お子様に発熱、咳などの風邪症状があれば、園や学校でのクラスター化を避ける意味も含め、できるだけ家庭で様子をみるようにしましょう。 現在、姫路市でもCOVID-19のPCR検査が比較的容易にできるようになりました。 感染が疑われる場合にはクリニックからPCR検査を依頼することが可能ですので、ご相談いただければと思います。
  今や、コロナ感染は通常の風邪やインフルエンザと同じ様に市中感染症になりつつあります。 皆様も日々感染予防に努められているとは思いますが、それでも完全に予防することは困難です。 万一周囲に感染者がいらした場合も、ご自身に置き換え、お互いにいたわりあって、さらなる感染拡大の防止に努めていただけたらと思います。
  インフルエンザ同様、コロナ感染も冬季の感染拡大が心配されています。 コロナウイルスワクチンは世界中で開発が急がれていますが、年内の接種開始は困難な状況です。 こうした中、インフルエンザワクチン接種希望者が増えると予想されています。 ワクチンの不足が心配されていますので希望される方は早めの接種をお願い致します。 今年は厚生労働省から接種の優先順位が開示され、65歳以上の方を優先接種するとされています。 当院ではお子様同様に65才以上方も優先して接種予約を受け付けていますのでお早めにご連絡ください。 詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ねくださいますようお願いします。
  

2020年 9月吉日

どいこどもクリニック院長  土居 治 



 現在台湾在住の元クリニックスタッフ、中村です。 今回も少し台湾の今のお話を少しさせていただきます。
 9月20日現在、日々のコロナ患者数はほぼゼロ、再発例と海外からの入国者が1人2人と見つかる日がまれにあるようです。
 公共交通機関・学校・商業施設へ入る際にマスクの着用をすることとされますが、入ってしまい密でない空間では外しても大丈夫~ とゆるい空気が流れています。(道路でも大きな公園でも着用者が目立つほどの着用率の低さです。) とはいえ、マスクは日々使うもの。 安価な中国からのマスクは標準価格のままですが、品質が良いとされる国内産【MIT (Made in Taiwan)】はだんだん値が上がってきました。 国産の手に入りにくさは日本と同様といえそうです。
 先日、台湾の方に「日本の(使い捨て)マスクは不思議。どうして白がいいの? 色柄物はダメなの?」 と聞かれました。 私は考えたこともなかった質問に「清潔に感じるから・・・? うーん??」とモゴモゴ返事をしながら台湾の方は可愛いものがお好きだなと改めて思いました。 台湾のマスクは大人用でも赤、橙、黄、緑、青、紫、黒、グレー・・・と本当に色とりどり。 迷彩やレースなどの柄物も見かけます。 元々、大人の男性も女性もキャラクターものや色柄物を普段使いしていらっしゃる方が多いです。(ヘルメット・Tシャツ・携帯ケース・クレジットカード・・・ キャラクターものがいっぱい!) 自身はいつしか周りを気にして卒業してしまった可愛いものたち。 こんなご時世、好きなものを自由に楽しめば気持ちも上向く気がします。
 まずはラベンダー色のマスクでも購入してみようかな?

カラフル! 想像がつかなかった色もあります。



限定のマスク。可愛いです。

 全世界で収束を迎えなければ意味がない感染症。 どこの国のニュースも人ごとではありません。 世界のみんなに、加油(ジャーヨゥ)! みんなでがんばりましょう!

台北より。 中村




 

 外国の小学校をイメージした外観に、パステルカラーの
 優しい空間となっております。  
 予約制を導入し、待合いもスペースを設け、ゆったりと
 お待ち頂くことができると考えています。

 順番予約制、感染症のお子様は別ルートでお入り頂ける
 システムとし、健診・お注射のお子さまには、別待合いを
 ご用意いたしております。
  →クリニック院内図(クリニック紹介ページ)
 
 靴をぬいでくつろげる、きっずコーナーもご利用ください。
 快適に受診して頂けるように、スタッフ一同
 笑顔でお待ちいたしております。
 気になることがあれば、いつでもお声かけください。
 今後とも どうぞよろしくお願いいたします。

プレイコーナー
診療時間 診療内容

診療時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 3:00 ~  3:30 
午後 3:30 ~  6:00 
☆(午後 3:00~3:30)は、 予防接種・健診時間とさせていただいております。
ネット予約時間は 9:30~11:30 16:00~17:30です。
休診日    木・土曜日午後  第3土曜日 日・祝祭日
こどもの救急HP リンク
時間外にお困りの時は ご参考下さい
小児科・小児外科
健診・予防接種
栄養相談
各種感染症・アレルギー疾患
便秘症・夜尿症
外傷・熱傷(湿潤療法) 等
       

その他、何でもお気軽にご相談下さい。
名称 どいこどもクリニック

住所 〒671-0234
    兵庫県姫路市
    御国野町国分寺
    828

電話 079-252-5508

FAX 079-252-5590
アクセス



【国道2号線】
  御国野交差点
  北すぐ
【播但道】
  花田ICより
  南500m
【姫路バイパス】
  姫路東ICより
  北直進2km
【電車】
  JR御着駅より
  タクシー約5分
詳細な地図へは コチラ
  
Doi Children's Clinic since2002