こどもの総合クリニック
カンガルーロゴどいこどもクリニック
小児科 小児外科
*アレルギー疾患
*乳幼児健診・予防接種
*湿潤療法(熱傷・外傷)
*便秘改善
  各種ご相談ください

院長 医学博士   土居 治
ホームページ 入り口
順番予約
クリニック しょうかい
家庭看護まめちしき
予防接種
地図 アクセス
絵


PhotoAlbum
ハート こんにちは!
当クリニックでは、こどもの病気を 内科的疾患から外科的疾患
小児泌尿器疾患を含めて 専門医として総合的に診察しています。
やけどやお怪我への湿潤療法、便秘の治療にも積極的に取り組んでいます。
初めてご来院の方へ 地図・診察時間  順番予約

  
休診のお知らせ
インフルエンザワクチン接種終了のお知らせ
クリニックだより
スタッフからのおねがい
COVID-19(新型コロナウィルス)について
子宮頚がんワクチン接種をお考えの方へ
舌下免疫療法おこなっています(スギ花粉症・ダニアレルギー性鼻炎の方へ)
皮膚炎・乾燥肌にお困りの方へ ~どいこどもクリニックからのおすすめ法~
   

     

休診のおしらせ

1月12日
 
午前お休みとしていましたが、全日休診とさせていただきます。 皆さまには、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
1月13日は通常通り診療させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


代診のおしらせ

 通常、下記診察日は森先生による代診となります。 よろしくお願いいたします。

木曜日 午前診

(第三木曜日は土居先生の診察です)




最新の休診情報はこちらでも
ご確認いただけます。





―今期インフルエンザウィルスワクチン接種は終了いたしました

  途中在庫不足になるなどご心配をおかけしましたが、皆さまのご協力とスタッフの尽力のおかげでなんとか無事に終わりました。
多くの方に接種していただくことが出来て、ほっとしております。 
本当にありがとうございました。



クリニックだより



謹みて新春のお慶びを申し上げます 本年もどうぞよろしくお願い致します
 
2021年 健康で幸せな年となりますように

 昨年はCOVID-19が猛威を奮い、これまでになく厳しい一年となりました。
皆さま方お一人お一人が気を付けることで、無事に新たな年を迎えることが出来ました。 こうした中、2020年12月6日、嬉しいニュースが届きました。 「はやぶさ2」が6年の時を経てリュウグウから特別な玉手箱を地球に送り届けてくれたのです。 「はやぶさ2」はお土産を届けるとすぐに、片道切符で次のミッションに向けて旅立ちました。 玉手箱は、生命の起源を解明する素晴らしい成果を秘めている可能性があるそうで、早く解析してほしいとワクワクしています。 それにしても、カプセルを届けるとすぐに11年かけて次の任務に向かった「はやぶさ2」はとてもカッコよく、日本人の一人として誇らしいです。
 欧米では新型コロナワクチン接種が開始され、日本でも早期導入への手続きが進められています。  ワクチン効果は大きいと予測されている一方で、少しでも副反応が少ないことを願ってやみません。 さらなる有効安全なワクチンや治療薬の開発が待たれます。
 いよいよ今年は、延期された東京オリンピッが開催されます。 人類が新型コロナウイルスを克服しつつある象徴として、安全かつ感動的なものとして開催されます様に心より願っています。
 2021年。 皆さま方のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 

               どいこどもクリニックスタッフ一同
                    令和3年 (2021年)新春


 新春のお写真は大山の赤富士ならぬ赤大山です。
 ホームページの写真は台湾や姫路をのぞき、何十年かけてコツコツ撮りためたものです。 コロナ禍で旅はしておりませんので、ご安心くださいね。
 我慢の多い子供達のためにも、頑張る大人達のためにも、また気兼ねなく移動できる日々が出来るだけ早く訪れることを願っています。      
           
土居 治

台北101 2021年ニューイヤー花火
 現在台湾在住の元クリニックスタッフ、中村です。 今年もどうぞよろしくお願いいたします!
今回は台湾の現状と年越しについてお話しさせていただきます。
 12月中旬、台湾で新たに4名のコロナ患者が確認されました。 国内航空会社の貨物便NZ人パイロットから始まり、同乗していた副操縦士の日本人&台湾人パイロット、台湾市民(NZ人パイロット関係者)が発症したそうです。 この関係者という方が、8ヶ月ぶりの市中感染患者となった事に加え、そのパイロットが12月10日頃(コロナ検査を受ける前)に百貨店などへ出入りしていた事実も発表されたため、クリスマス過ぎまでの14日間、当該地域にはかなりの緊張が走りました。
 その後は1日あたり0~1桁の新規コロナ患者数(海外からの入国者)が続き、街中での発生もなく通常の生活に戻っています。
 大がかりな忘年会や年越しライブなどが中止される中、有名な101のニューイヤー花火、各所の年越し花火などは開催されることになりました。(マスク着用や身分証などの登録、検温へ協力すること・ 咳などの風邪様症状があれば参加しない・・・etc. 政府の注意喚起あり。) 今年は各国でのカウントダウンイベントも中止・無観客などになる中、明るいニュースだとニュースキャスターが誇らしそうに話していました。
 ところで中華圏の国では、どうして年末年始に爆竹や花火をするのでしょうか。
 中国では昔、年を跨ぐ頃になると「イヤーモンスター(年怪獣)」が現れていろいろな被害をもたらすので人々は毎年怯えていたそうです。 あるとき、モンスターは、赤い色・火・音を怖がると教えられ、言うとおりにすると本当に逃げ出していったのです! それから年末年始になると、赤い紙に文字を書いて玄関横に飾ったり、爆竹や花火をしたりして、モンスターを追い払っているそうです。

一番近場の打ち上げ場所に行ってみました。 歩道から眺めていますが、すぐ前の車道に花火の箱が置かれています(ぶれていてすみません)。中央分離帯にも沢山の人が。


目の前で次々と上がる花火の数々、11:59~ 15分ほど続きます。
容赦なく降り注ぐ灰と煙に圧倒されますが、綺麗です。



最後は中央分離帯の花火にも点火! 華やかなフィナーレです。



その後手持ちの花火をする人々。 大人子供問わず人気です。
豆まきのような気分でしょうか。

 全世界で収束を迎えなければ意味がない感染症。 どこの国のニュースも人ごとではありません。 世界のみんなに、届け厄除けの花火の光!!

台北より。 中村




ー代診曜日変更のお知らせー

代診日が縮小されました。

火曜日・水曜日も終日、第一土曜日も土居先生の診察となります。

カレンダーに代診日を記載していますのでご参考ください。

どうぞよろしくお願いします。
 
 

ースタッフからのおねがいー

  姫路市を含む全国各地で、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を抑止する為様々な取り組みが行われています。
  休園・休校は解除されましたが、様々な制限のある中、皆様それぞれに多くの不安やストレスを抱えながらの生活が続いていることと思います。 大変な毎日ですが、今はこうして、COVID-19感染を広げないために力を合わせることが必要不可欠となっています。
  ① 手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケットなどの感染予防を心がける。
  ② しっかりと食事や睡眠をとり、規則正しい生活を送る。
  ③ 室内でのストレッチやラジオ体操など、少しでも体を動かす工夫を生活に取り入れて体を動かし、ストレスの解消に努める。
など、どうぞ心と体の健康を大切にお過ごしください。
  当院でも、手洗い、消毒、換気などの感染予防に努めながら診療を続けています。何かご心配なことやお気づきの点がございましたら、お気軽にスタッフにお問い合わせください。
  皆様のご健康とコロナ感染の一刻も早い終息を願っています。

      2020年4月28日 どいこどもクリニックスタッフ一同


 


COVIDー19 (新型コロナウィルス)について


                   

 調子が悪い時は

新型コロナウィルス(COVID-19)は、基礎疾患のある方を除くと
元気なお子様は通常、風邪症状で終わることが多いとされています。
微熱や咳など軽症の場合はご家庭で様子をみて
呼吸が苦しい・高熱が続くなどご心配があれば、下記「帰国者・接触者センター」に
お電話をかけることになっています。
・姫路市保健所 【新型コロナ感染相談窓口】
 079-289-0055
 (平日8:35~19:00 土日8:35~17:20)

・厚生労働省 【帰国者・接触者センター】
 0120-565-653
 (平日・土日9:00~21:00)

クリニックを受診される際は
・咳、呼吸が苦しい
・発熱がある
など気になる症状がある場合は、あらかじめ当院(Tel079-252-5508)までご連絡いただけると幸いです。 症状に応じて、診察を車の中や個室でも行っております。
皆様を守るためにも、すべての方に咳エチケット、しっかりと手洗いや消毒をお願い致しております。


 対策  

・ 水分やお食事、睡眠をしっかりとって疲れがたまらないようにしましょう。
・ 人ごみは出来るだけ避けましょう。
・ マスクは適切に着用し、外出後は手や顔を洗いましょう。
・ 赤ちゃんや小さなお子様はマスクが手に入りにくく、してくれないことも。
  その場合は、手やお顔をこまめに拭いてあげるのも一定の効果があると思います。



 不安なときは

警戒すべき事態ですが、過度に怖がり過ぎることなく、冷静に考えて怖がるようにしてください。 恐怖の感情は大人にも子供にも大きなストレスを与えます。 数ヶ月、数年後に何らかの症状が出るお子さまもいます。
・ コロナ関連報道には過剰に反応せず、子供には出来るだけ見せないようにする。
・ 大人も気持ちをため込まず、誰かに話すようにする。
・ コロナに触れない時間を家族で意図的に作ってみる。

状況や対策は目まぐるしく変わっています。
医師もスタッフも日々新しい情報に目を通し学んでおります。 ご心配事があれば何でもご相談ください。
一緒に乗り超えましょう! フレーフレー!!



ー舌下免疫療法をおこなっています(スギ花粉症・ダニアレルギー性鼻炎)ー

 当院にて舌下療法をおこなっております。
 舌下療法とはアレルゲンを含む薬を少量ずつ使用する免疫療法であり長期にわたり症状の改善が期待できる治療法です。 治療法と効果や副反応などを十分にご理解いただいた上で、初回のみクリニックにてお薬を使用していただきます。 その後はご家庭にて1日1回、お薬を使用していただくことになります。 効果が見られる場合は、3年~5年くらい服用していただくと、その後長期間にわたり症状を抑えることができたり、全く症状がみられなくなったりします。
 対処療法とともにスタンダードな治療の一つとなり、 多くの方が舌下療法を開始されています。 ご興味のある方 ・ 治療をご希望の方は、 まずクリニックにてご相談いただきますようどうぞよろしくお願いいたします。



 

 はじめまして! こんにちは。

 外国の小学校をイメージした外観に、パステルカラーの
 優しい空間となっております。  
 予約制を導入し、待合いもスペースを設け、ゆったりと
 お待ち頂くことができると考えています。

 順番予約制、感染症のお子様は別ルートでお入り頂ける
 システムとし、健診・お注射のお子さまには、別待合いを
 ご用意いたしております。
  →クリニック院内図(クリニック紹介ページ)
 
 靴をぬいでくつろげる、きっずコーナーもご利用ください。
 快適に受診して頂けるように、スタッフ一同
 笑顔でお待ちいたしております。
 気になることがあれば、いつでもお声かけください。

プレイコーナー
診療時間 診療内容

診療時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 3:00 ~  3:30 
午後 3:30 ~  6:00 
☆(午後 3:00~3:30)は、 予防接種・健診時間とさせていただいております。
ネット予約時間は 9:30~11:30 16:00~17:30です。
休診日    木・土曜日午後  第3土曜日 日・祝祭日
こどもの救急HP リンク
時間外にお困りの時は ご参考下さい
小児科・小児外科
健診・予防接種
栄養相談
各種感染症・アレルギー疾患
便秘症・夜尿症
外傷・熱傷(湿潤療法) 等
       

その他、何でもお気軽にご相談下さい。
名称 どいこどもクリニック

住所 〒671-0234
    兵庫県姫路市
    御国野町国分寺
    828

電話 079-252-5508

FAX 079-252-5590
アクセス



【国道2号線】
  御国野交差点
  北すぐ
【播但道】
  花田ICより
  南500m
【姫路バイパス】
  姫路東ICより
  北直進2km
【電車】
  JR御着駅より
  タクシー約5分
詳細な地図へは コチラ
  
Doi Children's Clinic since2002